クイックファスナーとは

クイックファスナーとは

 

異径型クイックファスナー

異径型クイックファスナー

 

クイックファスナー取付例

クイックファスナー取付例

 
クイックファスナー(Quick Fastner)とは、流体を流す配管の接続部分を固定する留め具として使われる部品です。以前はネジなどで固定する配管 固定バンドが主流でしたが、より簡単に接続できるクイックファスナーが使われるようになってきました。
給水・給湯・排水管等の継手結合方法として多く利用されており、ワンタッチで簡単・便利に脱着できるのが特徴です。

光洋のクイックファスナーの特徴

ワンタッチで簡単・便利に脱着できます!

ご要望により、本来の保持能力を保ったまま挿入力を低減し、挿入性能を向上することができます。特に、1日の取付回数(個数)が多いメーカー様は、挿入力を低減する事で、作業性を大幅に向上することが可能です。

圧力に応じたカスタム品をご提案

従来、水圧1.75Mpaの圧力に耐えるクイックファスナーが一般的ですが、メーカー様の仕様に応じて1Mpa、2Mpa、2.5Mpa等さまざまな水圧の仕様に応じてご提案が可能です。お気軽にお問合せください。

ウォーターハンマー回数試験にも想定したご提案

各メーカー様での評価試験方法として「ウォーターハンマー試験」を行われる前段階で、光洋にて参考評価として「エアーハンマー試験」を行う事が可能です。

ステンレス材(ばね鋼)を使用することで耐食性が高く安全

材質 SUS304CSP-3/4H  を中心にさまざまな板厚及び板幅線材を潰した異形線でのクイックファスナー形状のご提案が可能です。

 

クイックファスナーのサンプル資料はこちら

クイックファスナーの種類

EQJF 6-13

異径型クイックファスナー

同径型クイックファスナーDQJF 12.7-PT

同径型クイックファスナー

ワイヤーファスナー

その他クイックファスナー

クイックファスナーの種類はこちら
異形型クイックファスナーの詳細はこちら
同径型クイックファスナーの詳細はこちら
クイックファスナーカスタム品の詳細はこちら

クイックファスナーのご利用用途

クイックファスナーのご利用用途はこちら

様々なパイプの接続継手に使用可能です。
サイズやパイプの材質も仕様用途は多種多様です。

クイックファスナーの歴史

クイックファスナーの歴史はこちら

クイックファスナー登場前からクイックファスナー登場までのお話しです。

 

クイックファスナーのサンプル資料はこちら
バネ製造に関することなら、お気軽にお問合せください。

このページの先頭へ戻る