板バネの特性

板バネの特性

薄板ばねは荷重条件によって以下のように3分類されます。静的条件の場合には強度と安定、 また動的条件の場合にはさらに疲れ強さや、バネの共振の問題を充分考慮しなければなりません。 さらにバネ特有の特性以外に摩擦・導電性などを同時利用するものがあります。

①静的条件で使用されるもの

  • (a) 荷重の規定・調整

      バネ座金類・クリップクランプ類

  • (b) 蓄積エネルギーの利用

      渦巻バネなど

seitekijoukennbanetokusei

②動的条件で使用されるもの

doutekijoukennbanetokusei

③バネ特性とそれ以外の特性を利用されるもの

  • (a) 荷重-摩擦

      スプリングピン類・スプリングナット類など

  • (b) 荷重-導電性

      接点バネなど

sonotabanetokusei

 

バネ製造に関することなら、お気軽にお問合せください。

このページの先頭へ戻る