事例紹介

TIARA・CROWN のご紹介

【TIARA・CROWN の ご紹介】

光洋オリジナルとなるクイックファスナーのご紹介です。

【TIARA】・・・全体で相手フランジを円形状に覆う事で従来のクイックファスナーより、
        板厚を薄くなり軽量化・挿入性の向上が実現しました。

【CROWN】・・・TIARAにロック機構方式を取り入れ、外れに強くなりました。
         また、現場施工での挿入ミス軽減に一役担っております。

crowntiara1

特 徴

  ①給水・給湯・排水配管等、幅広く接続継手連結金具工法として簡単に利用できます。
  ②ワンタッチ接続可能な連結金具にて簡単着脱・省施工部品使用として最適です。
  ③弊社スタンダードクイックジョイントファスナー(DQJF)比較にてサークルサイズ約20%縮小が実現でき、
   接続箇所周辺の緩衝スペースの心配が解消できます。
  ④従来品(DQJF)よりの薄板化・弾性限担保を開発目的とした設計仕様を可能にした為、接続継手部円周に
   可能な限り均等な凹凸を形成させ、スリット部を複数口に分散(スラスト荷重負荷時の応力集中を分散)
   また、
包み込み寸法(周長)を伸ばすことも形状工夫にて可能とし、給水・給湯部で求められる繰り返し
   衝撃耐水圧力
ウォーターハンマー現象)の耐水性能は従来品より劣る事無く、品質を担保しています。
  ⑤薄板化効果として、従来品(DQJF)比較にて着脱にかかる力が低荷重となり、負荷軽減できました。
   (挿入時点より、ファスナー自身のスリット部が接続金具のフランジ径を交わす繊細(デリケート)な設計
   仕様にて、フランジ外周部との緩衝が無く、傷つき(シェービング現象等)の心配は要りません。)
  ⑥従来品約20%の軽量化は、コストパフォーマンスにも期待が望めます。
  《CROWN》においては、
   完全包み込み、ロック機構方式となっている為、繰り返し衝撃耐水圧力、耐水性能に優れている面はもち
   ろんの事、
連結後の金具への衝撃負荷等による外れ現象防止、現場施工での不完全接続(ミス)検知にも、
   一役担うことが期待できます。

   ※TIARA/CROWNは、カスタム製品となりますので、貴社のニーズにあったサイズ・形状に設計をご提案
   させて頂くことにて、
きっと合理化実現を可能とさせていただく事でしょう。

crowntiara2

バネ製造に関することなら、お気軽にお問合せください。

事例紹介

  • クイックファスナーとは
  • 板バネとは
  • ご利用用途
  • 生産管理システム
  • 求人情報
  • レクリエーション
  • おおさか地域創造ファンド

お問合せ

株式会社光洋
TEL:072-982-2861

〒579-8004
大阪府東大阪市布市町4丁目3番19号
FAX:072-982-2868
Mail:info@koyo-co.co.jp

お問合せフォーム
ISO14001登録証|ISO9001登録証

このページの先頭へ戻る