事例紹介

ステンレス製 線加工品を用いた取付け工法(樹脂成形品 + 線加工品)

提案事例紹介 ステンレス製 線加工品を用いた取付け工法

○樹脂製の弁当箱の本体と蓋を止める線加工品のご紹介です。
○今回、ステンレスを使用した事由につきましては、対象製品が
弁当箱ということで、水に触れる環境下での使用が多々あるため
錆び難い材料としてステンレスを使用しました。
また、繰り返しの取り外しを行うため強度も重要視しております。
ステンレス製 線加工品を用いた取付け工法04
○写真の通り、曲げの間隔が短く、曲げの回数も多いですが、
弊社所有のワイヤーフォーミングマシン(MX-40)により、
複雑な形状の3次元加工が可能となります。
バネ製造に関することなら、お気軽にお問合せください。

事例紹介

  • クイックファスナーとは
  • 板バネとは
  • ご利用用途
  • 生産管理システム
  • 求人情報
  • レクリエーション
  • おおさか地域創造ファンド

お問合せ

株式会社光洋
TEL:072-982-2861

〒579-8004
大阪府東大阪市布市町4丁目3番19号
FAX:072-982-2868
Mail:info@koyo-co.co.jp

お問合せフォーム
ISO14001登録証|ISO9001登録証

このページの先頭へ戻る